イビサクリーム 効果

MENU

黒ずみが起こる原因を知っておこう

 

 

若い時期の肌は黒ずみもなくキレイで、ちくびも肌の色とほとんど変わらないピンク色、デリケートゾーンも同様です。

 

 

それがいつの間にかこんな黒ずみに…。

 

 

場所が場所なだけに黒ずんでいく様子をずっと観察している人はほとんどいないでしょう。

 

 

大人になって改めて自分のデリケートゾーンに向き合った時、初めてその黒ずみに気づいて愕然する人が多いのが現実です。

 

 

女性のカラダは年を重ねていくにつれ様々な変化を遂げますが、脇やデリケートゾーンの黒ずみもそのひとつです。

 

 

妊娠や出産を経験した女性はホルモンバランスが大きく変化することで、一気に黒ずみが加速することもあるのです。

 

 

また自己流のムダ毛処理が肌を傷めてしまい、その結果メラニンが生成されて、処理した箇所が黒ずんでしまうことがあります。

 

 

このような黒ずみは自分のカラダを守るためのメカニズムから生じているものがほとんどで、ある程度は仕方がないものなのです。

 

 

カラダの変化は「自然の成り行きにお任せ」とある程度開き直ってしまった方が、余計なストレスを抱えずに済みます。

 

 

黒ずみを綺麗な肌に戻すには

黒ずみ解消に有効なのは石鹸が良い?それともクリーム?

 

デリケートゾーンの黒ずみ解消にはいろいろな方法がありますが、よく知られている商品の1つに「デリケートゾーン専用石鹸」というものがあります。

 

 

この石鹸で洗うだけで、黒ずみが解消するということで、今でも使っている人は多いですね!

 

 

でもどんなコスメにも効果の現われ方には個人差があり、使っている人の使用状況や生活環境、体質なども深く関係しています。

 

 

デリケートゾーン用の石鹸は、使い方を間違えてしまうと余計な刺激を与えてしまったり、洗いすぎてしまうと、肌が乾燥しすぎて逆効果になったり、実際は使い方が難しい面があります。

 

 

美白クリームを選ぶポイントは美白・保湿・副作用なしが原則

本気で黒ずみを解決するには美白クリームを使用したほうがいい?!

 

一方、石鹸とほぼ同時でブームとなったのが、イビサクリームに代表される黒ずみ解消の美白クリームです。

 

 

入浴時にしか使えない石鹸とは違い、お風呂上りや就寝前に気になった時にサッと塗ることができる手軽さと、爽やかな使い心地良さからこちらも一気にブームとなりました。

 

 

なかでもブラジリアンワックス専門店が開発を手がけたイビサクリームはデリケートゾーンや脇の黒ずみ解消クリームの代表格となっています。

 

 

しかし、石鹸やクリームにはそれぞれメリット・デメリットがあります。

 

 

石鹸のメリットは「洗うだけという簡単さ」「求めやすい価格設定」デメリットは「入浴時に限られること」「効果が現われにくい」ことです。

 

 

黒ずみケアクリームのメリットは「手軽で簡単」「いつでも好きな時に使える事」デメリットは「価格設定が高め」なことです。

 

 

それぞれの事情に合わせて好きな方を選べばいいのですが、面倒くさがり屋さんにはより手軽で簡単だし、確実な効果が期待できるという理由から、黒ずみケアクリームを使用することをおすすめします。

 

黒ずみ解消にはイビサクリームが最適と言われている理由

 

デリケートゾーンの黒ずみ解決にはイビサクリームが最適と言われる理由は色々あるのですが、そのメッセージ性、商品の持つインパクトは多くの女性にストレートに訴える力を持っています。

 

 

正直言って、値段は安いとは言えませんが、ちょっとリッチな美容クリーム程度の価格で、誰にも言えないで悩んでいる黒ずみが解消するなら…と思う女性がとても多いようです。

 

 

実は黒ずみ解消のクリームを選ぶコツは、配合されている有効成分と副作用なしの安心感など、美白クリームを選ぶポイントとほぼ同じなのです。

 

 

イビサクリームは美白成分として確かな効果を持つトラネキサム酸や抗炎症効果のあるグリチルリチン酸2Kを配合し、さらに4種の天然の植物成分や8種の潤い成分、そして5つの無添加を厳選し、実現した副作用がないクリームです。

 

 

肌のなかでもひときわデリケートな場所に使用するのにイビサクリームが最適な理由はこの有効成分と美白成分にあるのです。

 

デリケートゾーンの黒ずみケア実力No.1のイビサクリームとは

発売以来リピーターに支持され続けているイビサクリームの実力

前途しますが、イビサクリームは脱毛サロンが開発したデリケートゾーンの黒ずみ改善クリームです。

 

 

今では脇はもちろん足やvラインのセルフケアは当たり前の時代ですね!

 

 

エステでお手入れをする人が増える一方で、様々な事情からセルフケアを続けている人も少なくありません。

 

 

イビサクリームは自宅でゆったり黒ずみ解消のお手入れができる薬用美白クリームとして、発売以来リピーターが増え続けています。

 

 

誰にも言えずひとりで悩んでいた人が、イビサクリームに出会えたことで、悩みが解消し、明るさを取り戻したという声も多く寄せられています。

 

 

顧客満足度は驚きの96.7%で、人気・実力共にNo.1をキープしています。

 

人気の秘密は厳選された有効成分と使いやすさ

イビサクリームの使い方はとてもシンプル!

 

黒ずみが気になる場所を清潔にしたあと、クリームを手に取りサッと塗るだけで完了です♪

 

薬用成分のトラネキサム酸やグリチルリチン酸が穏やかに作用しながらメラニン色素の生成を抑え、健やかなターンオーバーを促していきます。

 

デリケートゾーンの黒ずみの主な原因は摩擦と乾燥ですが、特に乾燥はお肌の大敵です。

 

継続して使用することで、肌がしっとりと潤い乾燥によって黒ずんでしまったデリケートゾーンがゆっくりと瑞々しさを取り戻してくるようになります。

 

早い人なら1カ月、一般的には2〜3カ月ほどで肌の感触が変わってきたことが実感できるようになります!

 

 

 

↓イビサクリーム公式サイト↓

https://ibizabeauty.net/

 

  

イビサクリームの良い口コミ

気になる脇の黒ずみを何とかしたくて集中ケアコースでお手入れ


冬の間は気にならなかったのですが、春が過ぎてだんだん薄着になってきたら脇の黒ずみが気になるようになりました。エステで脱毛は済ませているのに、何だか毛が生えているみたいにブツブツ黒いが目立っていて何とかしたいとさんざん探して、イビサクリームにたどり着きました。塗り方がとても簡単なので毎日お風呂上りに使っていますが、けっこう効果的なんじゃないかと思います。ただちょっとお値段が高めなので、少しでも安く買いたいと思って集中ケアコースにしました。集中ケアコースは1本使いきってしまう頃にちょうど次のクリームが届く感じなので、すごく便利で助かってます。2本目を使い終わる頃からだいぶ脇が元色っぽくなってきた感じです。もっと有効に使うために塗り方や塗るタイミングも工夫してみようと思います。
(20代・接客業)

vioラインの黒ずみ解消に確かな効果と安心のイビサクリームを定期購入!


何年かぶりに水着を買おうと友人と出かけたのですが、試着室での自分の水着姿に衝撃((+_+))なんとVラインに黒い帯のような黒ずみができていたんです( ;∀;)ちょうど水着のラインからはみ出るような感じですごくみっともなくて。そっとアソコを見てみたらやっぱり黒ずんでいて、もう泣きたくなってしまいました( ;∀;)恥を忍んで友人に話してみたら彼女はイビサクリームでお手入れをしているとのこと。帰宅するなり直ぐにポチっと購入しちゃいました。効果がでるのにある程度の期間が必要!あと定期購入だと安く買えて返品もできるよ、と聞いていたので迷わず定期購入にしました。vioラインは超デリケートだし、塗る場所だけに、べとついたりかぶれたりしないかすごく心配でしたが添加物も最小限で、成分も植物由来で厳選されているみたいなので安心して使えそうです。塗る場所はvioライン以外にも効果があるみたいなのでちくびにも塗っています。(20代・学生)

黒ずみ乳首はもうイヤ!魅力的なバストトップ目指して効果的な使い方を実践中


結婚して5年目に待望のベビーを授かりました。完全母乳育児で育てることができてとても幸せなのですが、一つだけどうしても憂うつなことが…元気な息子に吸われまくった真っ黒な乳首です。もう、黒ずんでいるとかいうレベルを通り越して、まさに干しブドウ、いや、甘納豆のような黒さ!この黒ずみは何とかしなきゃという一心で、デリケートゾーンの黒ずみケアNo.1という口コミを信じてイビサクリームを購入、授乳の合間に乳首やバストトップに塗っていました。ただ、赤ちゃんの口に入るのは心配なので授乳の時はキレイにふき取っていました。効果的な使い方はお風呂上りと朝の1日2回とのことなので卒乳を機に本格的にケアを始めています。授乳が終わったら何だか胸も垂れてきてしまったのでバストマッサージも一緒に行うなど、魅力的なバストを目指して自分なりに工夫して使い方を模索中!(30代・主婦)

イビサクリームのマル秘使用方法


以前からデリケートゾーンの黒ずみ対策としてイビサクリームを愛用しています。私の場合、特にVラインの付け根が帯状に黒ずんでいるのですが日々根気よく塗り続けていたら、少しずつですが色が明るくなってきています。ふと思いついて、頬骨のあたりにできた顔のシミにもイビサクリームを塗ってみたところ、シミが少しずつ薄くなってきたのはちょっとびっくり!正しい使用方法ではないのかもしれませんが、イビサクリームは嫌な匂いもないので顔に塗っても不快感がないです。しかも成分をよく調べてみたら、普通の美白化粧品顔負けの保湿成分や美白成分が含まれていることを発見しました!今ではもっぱら顔のシミ対策クリームとして使っています。べとつきや匂いがなくて使いやすいので他の使用方法も試してみたいと思っています。(30代・会社員)

脇の脱毛後の黒ずみ防止に評価の高いイビサクリームを定期的に使用しています。


定期的に脇の脱毛をセルフケアで行っていますが、脱毛後には必ず黒ずみチェックをしています。とりあえず今のところはそんなに黒ずみは目立ちません。でも、電車などで脇が黒ずんでいる人をけっこう見かけるのでなにか予防策をと思い、評価の高いイビサクリームを購入してみました。私はよく理系頭などとからかわれたりしますが、ネットの評価とか口コミとかをはなから疑ってかかるタイプで、どんなに高評価な商品でも、これは一部の人の感想に違いない、などと思ってしまいます。何でも自分で試してみないと気が済まないので、今は脱毛後のアフターケアとしてイビサクリームを定期的に使っています。ずっと使い続けていれば黒ずむことがないかもしれないので、本当の効果は分からないかもしれませんが(笑)(30代・医療関係)

iラインやおしり周りなど陰部の黒ずみをセルフケアで何とかしたい!


思うところあってデリケートゾーンのセルフ脱毛を初体験したのですが、すっきりとした自分のiライン、おしり周りを見て引きました!今までヘアで隠れていて気付かなかったのですが、自分の陰部の黒ずみに初めて気づいたときはホント大ショックでした!そんな時にイビサクリームのことを知り、藁にもすがる思いで購入しました。できれば試しに最安値で1本だけ購入したかったのですが、効果がでるまでには数カ月かかるそうなのでお得そうな集中ケアコースにしてみました。クレジットカード払いを利用して最安値で購入できました。やわらかくてのびの良いクリームは使いやすく、陰部に塗ると肌がしっとりする感じです。チューブタイプなので衛生的で使いやすい点も気に入っています。今は全体的におしりやiラインがしっとりと潤って、いくらか黒ずみが薄くなってきたような感じです。(40代・主婦)

 

にっくき黒ずみは早期発見・直ぐに対処しよう!

イビサクリーム 

気づいたら直ぐにケアすることが黒ずみ解消の秘訣

イビサクリームを使ったきっかけとして、アンダーヘアの処理の際に自分のデリケートゾーンの黒ずみに気づき、慌てて解消方法を調べていた時に知った、という人が少なくないようです。

 

 

普段なかなか自分では目にすることがないvioラインですが、お付き合いしている彼がいる人は常に気にしているかもしれません。

 

 

彼が何も言わないから自分は大丈夫と思っていたので、いざ実際に見てみたら、想像以上に黒ずんでいたことに気づきいて、ショックを受けたという人は案外多いようです。

 

黒ずみは時間が経てば経つほど色素が沈着して色が抜けづらくなります。

 

 

気づいた時がケアを始めるタイミングです!今、気がついてよかった!と早めにケアを始めることが大切です。

 

肌が潤ってキメが整ってきたら黒ずみが改善していくというプロセス

イビサクリームを使用した人の口コミを見てみると、使いだして直ぐに効果が出た、黒ずみがすっきりなくなったという人は実際にはほとんどいません。

 

 

まず最初に塗ったところがしっとりと潤うようになり、見た目明るくなってきた!という人が多いようです。

 

 

実はこれが正しいステップと言える効果なのです。

 

 

黒ずみ改善には肌のターンオーバーを利用して肌細胞が入れ替わることが不可欠です。

 

 

つまりは潤いがあって、健やかな肌であればターンオーバーがスムーズにいくので、黒ずみも解消しやすいのです。

 

 

このプロセスをしっかり理解しておけば、使い始めてすぐに効果が出ないとイライラすることがなくなるでしょう!

 

 

 

イビサクリームが有効的な使い方

朝夜1日2回 ・基本は清潔な肌に塗ること

イビサクリームは朝夜1日2回をチューブから指にとって、気になる黒ずみに直接塗るだけで、簡単に黒ずみケアができる手軽さが人気の理由の1つです。

 

 

柔らかく伸びの良いテクスチャーでベトつきがなく、塗った後は想像以上にサラッとした使い心地です。

 

 

少し乾かしてから清潔で締め付けのない下着をつけ保護するようにするのがオススメ!

 

 

もっと手っ取り早い方法があれば良いかもしれませんが、肌の黒ずみはどんな場所にできたものであっても、基本的には肌のターンオーバーを促して、新しく生まれた肌を保護していくことで、徐々に薄くしていくしかありません。

 

 

こうしたシンプルなケアを毎日根気よく続けていくことが大切です。

イビサクリームの効果をより引き出すために心がけること

肌の黒ずみは思うようになかなかスッキリキレイになりにくいものです。

 

 

イビサクリームのようなデリケートゾーンの黒ずみ改善クリームであっても、魔法のようにキレイにはなりません。

 

 

たっぷりと塗れば効き目が増す訳でもありませんし、やみくもに塗る回数を増やしてもそれほど効果は変わらないでしょう。

 

 

イビサクリームの効果をより引き出したいのなら、並行して、体の内側から改善していく方法が有効です。

 

 

例えば「喫煙やお酒はなるべく控える生活スタイル」「食生活のバランスを整える」「十分な睡眠時間を確保する」「ストレスを溜め込まない」など基本的には美肌作りと同じルールです。

 

 

当たり前と思うかもしれませんが、胸を張って「私の生活リズムは完璧!」と言える人はそれほど多くはいないのではないでしょうか。

逆効果になる行為に注意しよう

効果的な使い方がある一方、逆効果でますます黒ずみを増長させてしまうようなNG行為もあります。

 

 

運動を例に挙げてみるとわかりやすいかも♪

 

 

体調に合わせた運動は体の新陳代謝を高め、肌のターンオーバーを促すため美白や美肌のためにはとても効果的ですが、締め付けのきついトレーニングウエアや体にピタっとフィットしたストレッチ素材のウエアなどが思わぬ黒ずみのもとになることがあります。

 

 

また、エアロバイクなど股間に過度の負荷がかかるトレーニングマシンにも注意が必要です。

 

 

エアロバイクは効率よくカロリーが消費できるため、短時間で効果を出したい場合にはとても有効な運動ですが、終わった後に股間がヒリヒリしたり、痛くなってしまったりすると黒ずみが濃くなってしまう可能性があります。

 

 

運動をする時はクッションを置いたり、パットなどを利用したりして極力デリケートゾーンに負担がかからないように心がけましょう。

 

イビサクリームを使ってみたけど効果なかった?!

イビサクリームって何?どんな効果があるの?

イビサクリームはブラジリアンワックスの脱毛サロンが開発したデリケートゾーンの美白クリームです。

 

 

もともとはサロンでの施術の後にサービスとして塗布していたものが反響を呼び、商品化したという実力派商品です。

 

 

発売直後から右肩上がりの好調な売り上げを記録し、今やデリケートゾーンに限らずカラダの黒ずみケアには代名詞のような存在となっています!

効果の現われ方には当然ながら個人差がある

「塗るだけでデリケートゾーンの黒ずみが解消する!」という分かりやすいアピール力を持つイビサクリームですが、効果の現れ方にはかなりの個人差があるようです。

 

 

また、ニキビなどのように「治った」という症状の改善が分かりづらいため、効果の感じ方も人によってさまざまです。

 

 

どのくらいの期間使用したかによっても現われ方は左右されます。

 

 

公式サイトのQ&Aコーナーにも「どのくらい使えば効果がでる?」という質問があり、それに対する回答は「個人差がある」「早い人で数日」「遅い人で4か月くらいから」となっています。

 

 

効果が感じられないのに4か月塗り続けるというのは意外と面倒なことかもしれませんが、すぐに効果が見られるとは限らないことを知っていれば使い始めて数日もしないうちに「効果なし!」と決めつけずに済むかもしれません。

 

 

商品を使う前にあらかじめこうしたポイントを把握しておくことはとても大切なことです。

デリケートゾーンの黒ずみは主観的なもの?!

デリケートゾーンの黒ずみとは人と比べることができないとてもパーソナルなものです。

 

 

自分では「すごく黒ずんでいる…」と思っていても、もしかしたら、それは大げさに捉えているだけで、平均値からみれば全く黒ずんでいる側には入らないかもしれません。

 

 

ただ、その「平均値」というものも分からないのが厄介なのです。

 

 

その理由のひとつに黒ずみが薄くなっていく様子が認識しづらいこともネックとなります。

 

 

毎日同じ条件で画像に記録して、少しずつ黒ずみが解消していく様子を観察していけば良いのかもしれませんが、場所が場所だけに画像を撮るのもはばかられるものです。

 

 

他の肌トラブルと違って、クリームを塗った場所の変化が観察しづらいことも「効果なし」という使用感につながっているのかもしれません。

 

イビサクリームの悪い口コミを検証して分かったこと!

悪い口コミNo.1は「効果が感じられない」

イビサクリームに対する悪い口コミで一番目立つのは「使ってみたけれど効果が感じられない」というものです。

 

 

これはどんなアイテムにも共通しているもので、悪い口コミの中では「効果がない」というものが最も多く寄せられています。

 

 

決して安くないお金を払って購入するものなので、効果が感じられなければ悪い口コミとなるのはある意味当然と言えるでしょう。

 

 

特に化粧品など直接肌につける商品に対する口コミは「使ったら肌がかぶれてしまった」「べとべとして気持ち悪い」など、厳しい内容の口コミが寄せられることもあります。

 

しかし、イビサクリームに関してはそのような悪い口コミはそれほど多く報告はされていないようです。

 

 

口コミによると使用感に関しては「サラサラしている」「べとつかない」といったプラスの評価が多く見受けられます。

 

 

なかには、クリームを塗ってからすぐに下着をつけたりストッキングを着用したりすると、ムレが気になるという口コミは報告されています。

 

 

ただ、この件についてはどのようなクリームを塗っても同じような意見になるはずですね。

具体的な使用期間は必ずチェックすべき

効果が感じられないという口コミのなかには「1か月使用してみたけれどなんの変化もない」「1本使い終わったけれど効果が見られない」など、使用した期間や使用量を一緒に報告している意見もある一方で、ただ一言「効果なし」という漠然とした口コミもあります。

 

 

口コミを参照する時には「その人がどのような使い方をしたのか」ということを必ずチェックするようにしましょう。

 

 

ただ「効果がなかった」という人のなかには、数日しか使っていないのに「効きめなし!」と決め付けてしまっている人もいるかもしれません。

 

色の変わり具合が分かりづらいデリケートゾーン

デリケートゾーンの黒ずみを解消するクリームとして高い評価を得ているイビサクリームですが、実際にどのくらい色がキレイになったのかという写真や画像を見ることは箇所が箇所だけになかなか難しいのが現実です。

 

 

これがイビサクリームの効果が分かりづらいということにつながっている理由かもしれません。

 

 

また、悪い口コミを書き込んでいる人のなかには、元々生まれ持った自分の色を知らずに「黒ずんだ!」と思っている可能性もあります。

 

 

赤ちゃんの時にはきれいなピンク色でも、それが成長の過程と共に色づいていくことはごく自然なことです。

 

 

その人が元々生まれ持った色を変えることはできません。

 

 

どこを目指すのかによっても効果の感じ方は変わってきます。

効果がないと思ってもしばらく続けてみること!

これからイビサクリームを試してみようかなと考えている人にお伝えしたいことは1本や2本ぐらいで効果が出る人もなかにはいるかもしれませんけれど、それは通常的ではないのでは?という事です。

 

 

2カ月ぐらい試してみて、それでも効果が実感できないなら諦めるという選択もアリかもしれませんが、本気で黒ずみを改善してキレイなピンク色を目指したいのであれば、継続することにより効果を得ることができるクリームでもあることから、まずは試してみたいという人でも、最低3カ月使ってみることをオススメします。

 

 

 

イビサクリームを塗る場所には注意も必要

イビサクリーム 

イビサクリームはブラジリアンワックスとどんな関係がある?

ブラジリアンワックス脱毛サロンで開発されたイビサクリームはもともとデリケートゾーンのケアのために作られたクリームです。

 

 

ちなみにブラジリアンワックスとはvioラインのアンダーヘアをワックス脱毛によって処理することです。

 

 

vラインは水着や下着を装着した時にはみ出てしまう気になる部分なので、昔から処理する人はいましたが、陰部周りのiラインや肛門まわりのoラインの処理は、このブラジリアンワックスがブームになるまではあまり大々的に語られることはありませんでした。

 

 

また脱毛じたいが人に言わずこっそり行うものという風潮もあり、アンダーヘアの処理をどうしているかなどはごく親しい友人同士でも話題にするのは憚られるという雰囲気があったようです。

 

 

しかし、最近では全身脱毛も当たり前となり、vioラインもキレイに脱毛処理してしまうことが珍しくなくなっています。

 

 

その結果ムダ毛がなくなってすっきりした自分のデリケートゾーンを初めて見た時に、その黒ずみに改めて気づきショックを受ける人が多いという背景が、イビサクリームの人気を支える要因の一つにもなっているのです。

イビサクリームはデリケートゾーンにしか使えない?

イビサクリームを塗る場所はデリケートゾーンだけに限定されている訳ではなく、黒ずみが気になるあらゆる場所に使うことができます。

 

 

例えば脇の下の脱毛黒ずみやちくび、膝や肘、顔にできたシミに使用している人も少なくありません。

 

 

もともとカラダのなかでもひときわデリケートな部分のために作られたクリームなので、それ以外の場所に塗っても安心です。

 

 

どんな場所でも塗り方は同じです。

 

 

適量を手に取って直接塗るだけです。

 

 

朝晩1日2回の使用が目安ですが、清潔な肌であれば1日のどのタイミングで使用しても問題ありません。

 

この手軽さがイビサクリームの人気の理由の一つにもなっています。

iラインの塗り方には注意が必要

全身どこに塗ってもOKなイビサクリームですが、iラインに塗る時には注意が必要です。

 

 

その注意点は

iラインに使用する時は中心部分には塗らないように気を付けましょう。

 

 

ご存知だと思いますが、iラインの中心部分とは粘膜に覆われている小陰唇にあたる部分のことです。

 

 

小陰唇は大陰唇に隠れていることが多いものですが、ここが黒ずんでいるケースは意外と少なくありません。

 

 

しかし、この粘膜部分にイビサクリームを塗ってしまうとかゆみや不快感が生じたり、ムレたりする原因にもなってしまいます。

 

 

結論として、iラインは大陰唇に塗るようにすれば十分です。

イビサクリームは脇の黒ずみにも作用する

意外と難しい脇の下のムダ毛処理

ムダ毛処理というと、まず誰もが最初に思い浮かぶのが、脇の下ですね。

 

 

腕や足のお手入れはムダ毛の生え具合による個人差が大きいものですが、脇の下のムダ毛を一度も処理せずに放置している女性はほとんどいないと言えるのではないでしょうか。

 

 

ムダ毛処理=脇の下のお手入れと言われるくらい脇の下のムダ毛処理は一般的です。

 

 

自己処理方法はカミソリで一気に剃り落としてしまうのが、一般的で簡単ですが、デリケート肌ゆえにカミソリを正しく使ったとしても肌を痛めてしまいます。

 

 

生えている範囲は狭いにもかかわらず、毛の密集度も高く、くぼみなど凹凸のある脇の下に生えている腋毛をシェーバーでそり落とすのは意外と難しいものです。

 

 

生えている方向やカミソリを持つ自分の手の向きなどピッタリと角度を当てることが困難で、同じ個所を何度もカミソリで往復してしまったりすることもありがちですね。

ムダ毛処理による刺激の繰り返しが脇の黒ずみの原因

脇の下の肌は腕の動きなどによって伸び縮みする頻度が高く、その分皮膚が柔らかく柔軟でデリケートな部分です。

 

 

そのような脇の下のムダ毛をカミソリで処理した後は念入りなアフターケアが必要です。

 

 

しかし、脇の下は保湿成分の高いクリームを塗ると汗をかいた時にべたついたり、ニオイの元となったりするため、なかなかお手入れが難しい面があります。

 

 

さらに腋の毛は生えてくるサイクルも早いため、カミソリやシェーバーを使用する頻度も高くなりがち。

 

 

また毛穴が太く深い腋毛を毛抜きで抜くと、化膿したり細菌感染したりしやすく、肌トラブルを引き起こす原因にもなります。

 

 

こうした刺激を繰り返すことによって、どうしても脇は黒ずみやすくなってしまいます。

イビサクリームを脇に使用する際に気をつけること

結論から言うと、イビサクリームは脇に使用しても効果的です。

 

 

伸びがよく肌になじみやすくサラッとしてべとつかない塗り心地は脇に塗るのにとても最適と言えるでしょう!

 

 

あえて無香料にこだわっているため、汗などのニオイと混じってしまう心配もありません。

 

 

ただ、脇は汗をかきやすく、洋服などの摩擦が避けられない部分でもあるため、クリームを塗ってもすぐに取れてしまうことが唯一の難点と言えます。

 

 

脇の黒ずみケアをする際はお風呂上りの清潔な肌に塗る、余計な摩擦や刺激を与えない寝る前とか、なるべく肌に密着しない衣服を着るなどちょっとした配慮をすることで、効果をより実感しやすくなるでしょう。

 

 

 

 

イビサクリームで目の下のクマが消える?!

気になる目の下のクマには種類がある

目の下にクマができてしまうと、それだけでも不健康そうに見えたり、一気に老け込んだ顔に見えてしまいます。

 

 

クマができる原因には様々なものがありますが、疲れた時にできる青みがかったクマは睡眠不足や目の疲れなどからくる血行不良が主な原因です。

 

 

目の下の皮膚はとても薄いので、目の周辺の血流が悪くなると、うっ血した血管が皮膚を通して透けて見えてしまいます。

 

 

それが目の下の青っぽくなるクマです。

 

 

このようなクマの場合、肌にできたシミではないため、イビサクリームを塗ってもあまり効果は期待できません。

 

 

それよりも十分な休息や睡眠、栄養バランスのとれた食事などが必要となります。

 

 

また加齢による表情筋の緩みで、目の下にくぼみができてしまったり、脂肪が垂れ下がってしまうことによって、陰ができて黒っぽく見えてしまうこともあります。

 

イビサクリームが有効なクマはある?

紫外線や外的刺激によって目の周辺にメラニン色素が沈着してしまうと、目の下に茶色っぽいクマができることがあります。

 

 

これはいわゆる顔にできるシミと同じように皮膚の色素沈着が原因のため、イビサクリームで、少しずつ改善が期待できます。

 

 

イビサクリームはデリケートゾーン用に作られた優しい成分のため、目の下のような皮膚の薄い場所にも使うことが可能です。

 

 

ただ最初に使用する時には念のため、少量を塗ってみて、様子をみながら使用するようにしましょう。

ハリとツヤのある肌は黒ずみを目立たなくする

目の周囲のうっ血や寝不足、疲れによる目のクマに対してイビサクリームは全く効き目がないかというと、そんなことはありません。

 

 

有効成分であるトラネキサム酸を含んでいるので、優れた美白効果がありますが、それ以外にも4種類の天然植物成分と8種類の潤い成分が配合されているので、目の下の乾燥を防ぎ、ふっくらしっとりと保つ働きがあります。

 

 

潤いがキープできている肌はハリとツヤが出るため、ピ〜ンと張って滑らかになります。

 

 

そんな肌には光を優しく反射して、ツヤツヤと見えるためシワやシミが目立たなくなります。

 

 

黒ずみを薄くするにはある程度の期間がかかりますが、その過程において、できるだけ肌を艶やかにキープすることで、黒ずみを目立たせなくすることは十分可能なのです。

 

イビサクリームで魅力的なキレイちくびを手に入れよう!

人知れず悩んでいる人が多いちくびの黒ずみ

ちくびの黒ずみはデリケートゾーンの黒ずみと同様に悩んでいる人の多い場所です。

 

 

バストトップはvioラインよりも目につきやすいため、周りの肌の色とのコントラストもクッキリしているので、自分のカラダながら目をそむけたくなるような気持ちで鏡を見ている人も少なくありません。

 

 

正直な子供に「どうしてママのおっぱいは真っ黒なの?」と無邪気に聞かれ、返事に困ったり傷ついたり…といった経験をしたことのある人もいるかもしれません。

 

 

またパートナーにも恥ずかしくて見られたくないとついつい行動も消極的になりがちな人もいるでしょう。

 

 

最近はちくびの黒ずみの原因もある程度明らかになってきているため、ちくびが黒い=性体験が豊富とか遊び人、などという単純図式で語られることこそ少なくなりましたが、見た目にもけして美しいとは言えないちくびの黒ずみが引き起こす心理的影響は意外と大きいものです。

ちくびが黒ずんでしまう理由

ちくびが黒ずむ主な原因は「刺激や摩擦」「ホルモンバランスの変化」「加齢」の3つです。

 

 

特に妊娠や出産を機にちくびが真っ黒になってしまったという人は多いですが、これは授乳に備えて体が準備している証拠ともいえるのです。

 

 

妊娠するとホルモンバランスが変化し、メラニン色素の分泌量が増加しますが、これがデリケートゾーンやちくびなどに黒ずみを引き起こします。

 

 

またメラニン色素は肌を守ろうとする反応でもあるため、授乳の刺激からちくびを守ろうとして色素が沈着するという母体の変化も黒ずみの一因です。

 

 

一説には赤ちゃんがちくびを見つけやすいように、ちくびが黒ずんで目立つようになるという説もあるようです。

イビサクリームをちくびに使用する際に注意すること

イビサクリームは安心な成分のため、ちくびに使用しても問題はありませんが、授乳期の使用には配慮が必要です。

 

 

クリームを塗った直後の授乳は避ける、授乳の際にはいったんきれいにふき取ってから赤ちゃんに含ませるなど、赤ちゃんの口にクリームが直接入らないように配慮をしましょう。

 

 

個人的に言わせて頂くと、できれば卒乳後に再開することがオススメになります。

 

 

ちくびの色素沈着は意外とガンコで、短期間ではなかなか効果がでないものです。

 

 

焦らず丁寧にお手入れを続けて、且つ適宜バストマッサージなどを加えていくと皮膚も次第に潤いはじめ瑞々しさを増してきます。

 

 

ほんのり桜色のバストトップを目指して、根気よくお手入れしていくようにしましょう。

 

イビサクリームは顔のシミにも使える

デリケートゾーンの黒ずみ対策だけじゃない!

イビサクリームを顔のシミに塗っても効果があるという口コミをよく見かけることがあります。

 

 

女性はそれぞれの箇所ごとに違う化粧品やクリーム類を使うことに慣れているため、全く異なる場所に同じアイテムを使うことに抵抗を感じる人もいるでしょう。

 

 

ましてや、敏感なデリケートゾーンとカラダのなかで最もお金をかけている顔に同じクリームを使用するなんて不自然だと感じる人もいるかもしれません。

 

 

また、顔のシミ対策とデリケートゾーンの黒ずみ解消に同じクリームを使って、どちらも効果が得られるということもなかなか想像しづらいかもしれませんね。

使用目的と異なる場所に使っても問題はない

結論から言うと、イビサクリームはデリケートゾーンの黒ずみにも、顔にできたシミにも同じように使用することができます。

 

 

顔にできたシミは美白成分配合の専用クリームでケアすることが一般的ですが、イビサクリームにもしっかり美白成分が配合されています。

 

 

塗る場所や商品コンセプトが異なっていても、配合成分をよく比較すると実は他の場所に使っても問題がないという場合も意外と多いものです。

 

イビサクリームも例外ではなく、デリケートゾーンの他に、脇、ちくび、膝、vioラインそして顔に使っても使用上の問題はありません。

トラネキサム酸による美白効果

イビサクリームに配合されているトラネキサム酸とは美白効果を期待する化粧品などによく使われている成分です。

 

 

トラネキサム酸は自然由来の成分ではなく人工合成されたアミノ酸で、1960年代に日本の研究者によって開発されました。

 

 

もともとは止血剤として開発され、いまでは世界中で広く用いられている医療に欠かせない成分です。

 

 

また、美白効果を持つことでも知られており、シミ対策の化粧品などにもよく用いられてることから、美白=トラネキサム酸というイメージが定着しつつあります。

 

 

イビサクリームも美白成分としてこのトラネキサム酸が配合されています。

 

 

それ以外にも炎症を抑えるグリチルリチン酸2Kに加え、4種類の植物エキスなど様々な成分がバランス良く配合されていますが、美白効果としてはこのトラネキサム酸の働きによるものが大きいです。

 

 

 

 

イビサクリームはおしりに塗ってもOK!

おしりの黒ずみは大きく分けて2つある

おしりの黒ずみには臀部の黒ずみと、いわゆるoラインつまり肛門付近の黒ずみと大きく分けて2つあります。

 

 

まず臀部の黒ずみですが、これは主におしりと腿の付け根当たりが帯状に黒ずんでしまう状態です。

 

 

もともと目に付きにくい場所であることやわざわざおしりを持ち上げてじっくり見ないとわからない部分なので、黒ずんでいることに気づかない人が多い箇所でもあります。

 

 

一方のoラインの黒ずみは肛門周辺が黒くなってしまうことです。

 

 

どちらも無意識の摩擦や圧迫、刺激によって黒ずんでしまうことがほとんどで、1度黒ずんでしまうとなかなかキレイにならない部分です。

 

 

また、自分ではなかなか黒ずんでいることが分かりにくいため、誰かに指摘されたり、手鏡などで、意識的に見るようにしないと黒ずみに気づきにくいことも共通しています。

どうしても避けられない摩擦を少しでも軽減するには

臀部の黒ずみとoラインの黒ずみは、どちらも摩擦による刺激が原因の1つですが、この部位の摩擦や刺激はどうしても避けられないことが多いのが特徴です。

 

 

臀部は下着による擦れや圧迫だけでなく、椅子などに座ると上半身の体重が乗るため相当な圧がかかる部分です。

 

 

こうした刺激を少しでも軽減する工夫としては、なるべく締め付けの強い下着や洋服を着用しない、座る時はクッションを使用したり、姿勢を適宜変えたり、長時間座りっぱなしでいないことなど生活習慣に関わるような心がけが必要となります。

 

 

oラインの刺激を軽減させる工夫としては、トイレットペーパーでゴシゴシ擦らない、柔らかい保湿ペーパーを使用する、便秘をしないようにするなどこちらも日々の何気ない動作やクセを改善していく必要があります。

 

おしりにイビサクリームを使用する時に注意すること

イビサクリームはおしりに使用しても問題ありませんが、使用する際にはいくつかの注意点があります。

 

 

まず、臀部への使用はせっかく塗っても下着や洋服に付着して取れやすいため、効果が現われにくい部分です。

 

 

塗った後は少し乾かしてから下着や洋服を着用するようにしたり、こまめに塗り直すなどクリームがなるべく肌に浸透するような工夫をしましょう。

 

 

oラインは雑菌が付きやすい箇所でもあるので、お風呂上りなど清潔な時に使用すること、塗る際は手や指も清潔にしてから塗るようにすることを徹底させましょう。

 

 

iラインに使用する際と同様ですが、oラインはあくまでも周囲だけに塗るようにして、粘膜部分には塗らないようにしましょう。

 

 

イビサクリームのレビューをチェックする前に知っておこう!

イビサクリームのレビューで目立つもの

イビサクリームのレビューで目立つものは「少しずつ色が薄くなってきた」というものです。

 

 

この「少しずつ」というワードがポイントです。

 

 

気になる黒ずみに効果があるからと言っても、塗ったらすぐにその箇所がキレイになる訳ではありません。

 

 

まずはそのことをよく認識しないと使用した時の感想が全く違ったものとなってしまいます。

 

 

もちろん、なかには「塗り始めて数日たったら黒ずみが薄くなった!」というレビューも見受けられますが、このような感想はあくまでその人の主観です。

 

 

実際にどのくらい黒ずんでいたものが、どのくらい薄くなったのか?という詳細をレビューから察することはなかなか難しいのです。

デリケートゾーンは効果がわかりにくい

前途したようにイビサクリームのレビューをチェックする時に難しいのが、黒ずみの程度がどのくらいか?ということが分かりづらいということです。

 

 

例えば顔のシミは使用前と使用してから何か月後の写真を見比べてみて、、実際にどの位のシミがどの程度まで薄くなったのかを具体的に見ることもできますが、デリケートゾーンはそうはいきません。

 

 

Vラインの黒ずみならビキニや下着を着用した姿で写真をアップしている人もいますが、さすがにiラインやoラインの写真をネット上にアップする訳にはいきません。

 

 

そのようなデリケートゾーンならではの事情から、イビサクリームの効果は具体的に分かりづらくなってしまう傾向があります。

レビューはあくまでも参考程度にしよう!

イビサクリームに限らず、どんな商品にも言えることですが、レビューとはあくまでも参考程度にするもので、それが効果を保証するものではないということを忘れないようにしましょう。

 

 

初めて商品を購入する場合、レビューはとても参考になりますが、機械類や小物アイテムなど使用目的や使用方法がある程度確立しているものと違って、化粧品やいわゆる悩み系商品などは使う人によって感想が違ってきます。

 

 

その理由のひとつに人のカラダには個体差がある上に、商品を使用している環境や使用状況などもバラバラだからです。

 

 

考えてみれば当然なのですが、いざ自分が商品を購入して使い始めてみると「レビューと違う!」と腹が立つこともあるでしょう。

 

 

そんな時はひとまず冷静になり、使い方をもう一度チェックして正しい使用方法で使っているか?使用期間目安はどのくらいか?などを確認して、それでも効果が現われなかったり使用方法に疑問があるようなら、カスタマーセンターに問い合わせるなどしてみるのも良いかもしれません。

 

陰部は英語でデリケートゾーン?海外では何と言ってる?

陰部を英語で言うとデリケートゾーン?

陰部とは言葉だけを捉えると人間の外性器を表す日本語ですが、この「陰」という漢字の持つニュアンスや意味合いによって、何となく卑猥な後ろめたさを感じさせる響きを含みます。

 

 

それに対して最近使われるようになった「デリケートゾーン」とは女性の最も繊細でデリケートな場所を指す言葉として、柔らかい響きと女性への配慮を感じさせる言葉として心地よく響きますね。

 

 

ところで、この「デリケートゾーン」や脱毛サロンで使われているような「vioライン」などの言葉は実は英語ではなく、れっきとした和製英語です。

 

 

海外のサロンなどでこの言葉を使っても通じません。

 

 

デリケートゾーンに該当する英語はpubic areaと言います。

 

 

従って、陰部を英語で言うとデリケートゾーン?という問いに対する答えはNOということになりますね。

ブラジリアンワックスは英語で何と言う?

イビサクリームはもともとブラジリアンワックス専門店発祥のデリケートゾーン専用クリームですが、この「ブラジリアンワックス」は英語でもbrazillian waxといい、これは英語がそのままカタカナ表記で日本語として定着した形となっています。

 

 

海外、特に中南米や北部アメリカではブラジリアンワックスの歴史はとても古く、かつて大ヒットしたアメリカTVドラマ”Sex and the City”で主人公のキャリーがブラジリアンワックスのサロンで施術を受けるシーンは、ブラジリアンワックスがNY最先端のファッショントレンドの一つとして扱われていたことで多くの話題を呼びました。

 

 

このドラマでは女性のアンダーヘアをテーマに扱ったエピソードがあり、お手入れをするorしない、男性のウケはどうか?などデリケートな話題をコメディタッチで描いており、明るく堂々とこうした話題ができる女性の開放性についても話題となりました。

イビサクリームは日本に新しいトレンドを作り出すカギになる?!

イビサクリームの開発と販売を手がけている株式会社ファイブテイルズは2014年に設立された会社です。

 

 

創業時のコンセプトは「日本人女性をsexyにする」というもので、そのコンセプトをブラジリアンワックスの普及という手段を使って実現させているユニークな会社です。

 

 

ブラジリアンワックスとはデリケートゾーンのお手入れ方法の一つですが、イビサクリームもまさにその一環として開発・販売されているため、基本のコンセプトは同じです。

 

 

商品自体は片手に収まるようなコンパクトな形ですが、ここに秘められているパワーは日本に新しいトレンドを作り出すカギとなる可能性もあるかもしれません。

 

ここが知りたい!イビサクリームの効果

1位は黒ずみが薄くなってきた

良い口コミや悪い口コミを統合してまとめてみるとイビサクリームを使ってみて、感じられた効果ベスト3の1位は「黒ずみが薄くなってきた」というものです。

 

 

黒ずみを解消するために開発されたクリームなので、これは当然かもしれませんが、実際に黒ずみに悩んでいる人からすると、本当に救われたような気持ちになるものです。

 

 

デリケートゾーンと言う場所なだけに、人と色を見比べたりする訳にはいかないため、自分がどのくらい黒ずんでいるのか?その程度を知ることはなかなか難しいものです。

 

 

しかし、肌の色が人によって異なるように、デリケートゾーンの色や黒ずみの度合いも人によって実にさまざまです。

 

 

どんなに黒ずんでいたとしても特に支障がないのであれば、気にしなければ良いのですが、何かのきっかけで気づいてしまうとショックを受けると同時に「何とかしたい!」と思う人も多いでしょう。

 

 

「黒ずみが薄くなってきた」という言葉だけでは、どのくらい黒ずんでいたものがどのくらい薄くなったのか?が分かりませんが、本人が目でみた結果「あ、薄くなった」と思えるまでには、ある程度の期間使い続ける必要があるでしょう。

2位は肌がしっとりと潤ってきた

イビサクリームの効果ベスト3の第2位は「肌がしっとりと潤ってきた」というものです。

 

 

これは黒ずみが改善する前段階としてみられる効果の現われですね。

 

 

黒ずみを解消するためには肌のターンオーバーが欠かせませんが、そのためには滑らかで水分をたっぷり含んだ潤い肌を保つことが大切です。

 

 

しっかりと潤いをキープしつつ細胞が瑞々しく保たれているとそれに応じて、肌はしっとりとした手触りとなり、自然と肌トラブルもなくなってきます。

 

 

デリケートゾーンにかぶれやかゆみを抱えている人はまずこの状態を目指すことが黒ずみ解消の第一歩です。

 

 

つまり、黒ずみが解消するまでのステップとして、肌がしっとりと潤ってきたという段階がある訳です。

3位は肌色がワントーン明るくなってきた!

第3位は「何となく肌の色が明るくなってきた」「ワントーン明るくなった」という肌の色が明るく変化したという現象です。

 

 

これはデリケートゾーンだけでなく、バストトップやちくび周辺に使用した場合に多く見られる傾向があります。

 

 

バストは会社や友達同士の温泉旅行に行った際に、同僚や友達と比較する機会もあり、意外と人の色と自分の色を見比べることができる部分です。

 

 

自分ではすごく黒くて恥ずかしいと思っていたら、他の人の方が黒ずんでいて安心したり、自分より年上の女性のちくびがとても綺麗なピンク色で驚いたりすることもあるかもしれません。

 

 

それだけに色の変化に自分でも気づきやすい部分であるバストトップを効果としてあげる人は多いでしょう。

イビサクリームの真の効果

顔にできたシミのように、毎日鏡を見て確認することがなかなか難しいデリケートゾーンの黒ずみは、効果の現われ方や確認の仕方もなかなか一筋縄ではいかないものです。

 

 

下着を脱いで、もしくはオールヌードの状態で、足を広げて手鏡で自分の陰部を白日の下にさらす姿はお世辞にも美しいとは言えず、絶対に他人には見せたくない姿です。

 

 

また、自分のデリケートゾーンの黒ずみもできれば見たくないかもしれません。

 

 

でもこうした行為を繰り返すことは、自分のカラダの忘れがちな部分にフォーカスして、女性としての自分に対して、再度目覚めていくひとつのきっかけとなります。

 

 

イビサクリームの使用をきっかけに、女性としてsexyでありたい、女性として自信を持って生きていきたい、という想いを新たにすることこそ、イビサクリームを使う真の効果と言えるのかもしれません。

 

 

 

 

 

イビサクリームは解約も簡単

イビサクリームを試してみて、効果を感じることが出来ないから解約をしたいという人は、毎日続けて使用していなかったり、使用期間が短いため黒ずみ解消の効果を感じる前にそのような判断をしてしまう人がいます。

 

 

また、解約したいのに返金に応じてくれないといった人は、購入前に条件をしっかり確認していないケースがあります。

 

 

イビサクリームは条件をクリアしていればいつでも簡単に解約できます。

 

 

集中ケアコースを申し込む前に、解約の内容を調べておくとよいでしょう。

イビサクリームの解約方法

集中ケアコースはお得に購入できるコースですが、解約するにしても最低2カ月は続けて購入する条件があります。

 

集中ケアコースはお届け日に商品が確実に到着できるようおよそ10日前から配送の準備をしています。

 

 

そのような事情もあり、解約する時にはお届け日の10日前までに販売元に連絡をするようにしましょう。

 

 

10日を過ぎてしまうと配送を止めることができないケースもあるので、注意しておくと良いでしょう。

 

 

実際の解約や停止手続きは電話1本で完了しますので、面倒な手続きなどは一切無くとても簡単です。

 

イビサクリームはamazonで購入した方がお得?

イビサクリームをamazonで購入することはできる?

イビサクリームはamazonでも扱われていますが、数としてはそれ程多くありません。

 

 

Amazonでは他にもデリケートゾーンの黒ずみ対策商品が多く販売されており、イビサクリームもそのなかのひとつという位置づけのようです。

 

 

調べた時点でのカスタマーレビューは3.5程度でレビューの内容としては塗ったらすぐに効果を感じられたという人から、何が変わったのかよく分からないという人まで色々です。

 

 

リサーチ段階での価格は6,250円(税込)と通常価格より安く設定されていますが、この値段であれば、公式サイトの集中ケアコースの方がお得のようです。

イビサクリームをamazonで買うメリット・デメリット

値段的に見た場合、イビサクリームをamazonで購入するメリットはなさそうですが、支払方法の選択肢が多いことはメリットと言えるかもしれません。

 

 

公式サイトではコンビニ払いかクレジットカード払いのどちらかを選択しなければなりませんが、amazonで購入した場合は、コンビニやATM、ネットバンキング、電子マネー払いなど様々な支払い方法が選択できます。

 

 

これはamazonならではのメリットと言えるかもしれません。

 

 

ただ在庫状況が良好とは言えず、欲しい時に確実に購入できる保証がないのはデメリットと言えるでしょう。

 

 

イビサクリームは楽天でも取り扱いが多い人気商品

イビサクリームは楽天でも取り扱い多数

イビサクリームを楽天で検索すると20近くのショップがズラッと表示されます。

 

 

単品の販売が多いですが、なかには2本セットで購入できるショップもあります。

 

 

価格はだいたいどこも均一でイビサクリーム1本7,985円で送料無料、ポイント2倍というところが多いようです。

 

 

送料がかかるところは600〜800円ほどとなっています。

 

 

在庫に関しては表記がないところが多く、在庫状況の詳細が分かりづらいため、確実に購入したい場合には先に在庫確認をしてからの方がよさそうです。

 

豊富な品揃えが魅力の楽天

楽天でもイビサクリームは多数取り扱いがありますが、実際に購入した人のレビューが少なく楽天からの購入にメリットがあるのか?実際に購入、使用してみてどうだったのか?が分かりにくい状況となっています。

 

 

楽天には他にも黒ずみ対策用のクリームや石鹸などが多数ありますが、価格設定が高めのイビサクリームは最初に手に取る商品としては少しハードルが高いと感じる人もいるかもしれません。

 

 

楽天はその豊富な品ぞろえがとても魅力的ですが、ターゲットを絞って商品選びをしないと、迷ってしまいなかなか決められず、商品選びに余計な時間を取られてしまうというデメリットもあります。

 

 

 

最初からイビサクリームと決めている場合には、割引価格で購入できて、品質保証や返金保証もある公式サイトからの購入の方が時間もお金も節約できるでしょう。

 

イビサクリームをYahooショッピングで買うことはできる?

イビサクリームはYahooショッピングからも購入可能

Yahooショッピングでもイビサクリームは多数取り扱いがあります。

 

 

それにイビサクリームの関連商品であるイビサソープやイビサミストなども購入することができますね。

 

 

ソープ・クリーム・ミストと一連の商品ラインナップをトータルで使用すれば効果もより一層高まるためおススメです。

 

 

Yahooショッピングでは「イビサクリーム」で検索すると、こうした関連商品も一緒に検索結果に出てくるため分かりやすいことが特徴ですね。

 

 

送料は無料のところが多く、ショップによってはプレミアム会員だとポイント10倍の対象商品になっているところもあります。

同じイビサクリームでも表記の仕方は色々ある

イビサクリームは脱毛サロン専用のクリームとして使用されていたものを、広く販売することになったという背景を持つ商品です。

 

 

公式サイトでは「イビサクリーム」として販売されていますが、大手通販サイトでの商品名としては様々な表記がされています。

 

 

例えばYahooショッピングでは「薬用イビサクリーム」「イビサクリーム35g医薬部外品」、amazonでは「Ibizaビューティー イビサクリーム35g」、楽天では「イビサクリーム35g 医薬部外品」などとなっています。

 

 

どれもイビサクリームであることに変わりはありませんが、表記法によっては少し違った印象になるかもしれませんね。

 

 

イビサクリームをメルカリで購入する際に気をつけたいこと?!

メルカリでのイビサクリームの存在感

メルカリとは出品者と購入希望者の間で売買を成立させるフリマサイトです。

 

 

イビサクリームの出品数は非常に多いものの、そのほとんどがSOLDになっています。

 

 

つまりは売買成立として表示されています。

 

 

メルカリのHPから「イビサクリーム」で検索するとたくさんの検索結果が表示されますが、そのなかで購入可能なものはわずかしかない状況となっています。

 

 

リサーチした時点で検索結果は638件、そのうち購入可能なものは33件でした。

 

 

そのほとんどは未使用として出品されており、平均価格帯は5,500円〜6,000円で送料は商品代金に含まれているものがほとんどです。

 

 

また、個人間やり取りで値下げ交渉を成立させているケースも見受けられます。

メルカリでイビサクリームを購入しても大丈夫?

メルカリは一般的な通販サイトとは異なり、あくまでも個人が出品するネット上のフリーマーケットという位置づけのため、商品に対する自由度の高さが特徴です。

 

 

イビサクリームも「開封済」「使いかけ」「残り○g」「残量2〜3割」など、誰かが使った残りが格安で出品されているケースもあります。

 

 

見知らぬ人が使ったものを購入することに抵抗があるか否かは個人の判断によるため、その是非を問う意味はあまりないでしょう。

 

 

しかし、イビサクリームはデリケートゾーンという女性のカラダのなかでも最も大切で敏感な部分に使用するクリームです。

 

 

個人的な判断にもよりますが、イビサクリームの使用済み商品に関しては安心性という見地から見るとあまりオススメすることはできないかもしれません。

 

 

販売元は返金保証付きだから初めてでも安心!

デリケートゾーン用のケア商品で最も大切なこととは?

イビサクリームは現在のところドラッグストアや薬局での市販はされていませんが、サロンでの直接購入またはネットショッピングでは販売元はもちろん大手通販サイトやオークション、フリマサイトなどで多数取り扱いがあるため、購入の選択肢が多岐にあります。

 

 

大手通販サイトには様々な価格帯の黒ずみケア商品が販売されているため、イビサクリームよりもずっと安い値段で購入できる商品もあります。

 

 

イビサクリームのように配合成分や製造過程などに徹底的にこだわっている商品は、どうしても販売価格が高めに設定されてしまう傾向があります。

 

 

他の商品と比べると値段が高めに感じることもあるかもしれませんが、それは品質の違いだと認識しておくとよいでしょう。

 

 

また、大手通販サイトは幅広いジャンルの様々な商品を取り扱っているため、ひとつひとつの商品についての説明が十分でないこともあるかもせれません。

 

 

商品について詳しく知りたい場合は販売元公式ページを調べるようにしましょう。

 

 

販売元公式ページではお得な割引システムや豊富な特典サービスなどがあることが多く、商品を最も安く購入できることも十分可能です!

 

 

したがって、大手通販サイトを見て気になる商品があった場合には必ず販売元公式ページもチェックするようにすると商品知識が増えるだけでなく、お得に購入できることになるため、この方法はオススメです。

イビサクリームは販売元公式ページが特典や返金制度もあり最適!

イビサクリームはどこで購入するかによって値段が違ってきます。

 

 

mato

色々と見比べてみると結果的には販売元の公式ページが特典もあり最安値で購入できるということが分かります。

 

 

集中ケアコースは初回から割引が適用されたり、28日間全額返金保証や送料無料などの特典もついています!

 

 

28日間全額返金保証は注文した日から28日以内であれば返品、返金に応じてくれるサービスで、これは販売元だけの特典ですが、案外知らない人も多いようです。

 

 

mato

信頼のできる製造販売元の公式ページから購入すれば、アフターサービスや返金保証など様々な面においても安心できることは間違いありません。

 

 

 

↓公式ページは全額返金保証付き↓

https://ibizabeauty.net/